エリカ「胸が痛いですわ・・・・もしかして恋患いでしょうか?」

ここでは、「エリカ「胸が痛いですわ・・・・もしかして恋患いでしょうか?」」 に関する記事を紹介しています。

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)17:03:33.70 ID:nvauGoMb0
エリカ「うぅん、今日はなんだか体がだるいですわ」

エリカ「それになんでしょう」

エリカ「胸が痛いですわ・・・・もしかして恋患いというものでしょうか?」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)17:08:33.44 ID:nvauGoMb0
レッド「風邪ひいてるだけだからおとなしく寝ててくださいね」

エリカ「寝る?!寝るとはレッドさんと一夜をともにということでしょうか///」

レッド「・・・・おとなしく寝ててくださいね」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)17:14:30.08 ID:nvauGoMb0
エリカ「嫌です」

レッド「え?」

エリカ「レッドさんがいらっしゃってるのに寝てるなんて嫌ですわ。けほっけほっ」

レッド「ダメですよ、ちゃんと寝てないと悪くしちゃいますから」

エリカ「今日一日中レッドさんがそばにいてくれるなら寝てもいいですわよ?」

レッド「・・・・しょうがないなあ」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)17:20:39.70 ID:nvauGoMb0
レッド「さ、エリカさん、布団しきましたから寝てください」

エリカ「ありがとう、レッドさん。けほけほ」

レッド「なにかしてほしいことがあったら言ってくださいね。なんでもしますから」

エリカ「なんでも?」

レッド「はい、なんでも」

エリカ「そ、それじゃあ・・・・診察してくださいます?」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)17:26:02.37 ID:nvauGoMb0
レッド「診察?僕お医者さんじゃないよ?」

エリカ「構いませんわ。みてください」

レッド「みるってどこを?」

エリカ「ここをみてほしいんですけど」

レッド「胸?」

エリカ「ええ」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)17:43:20.07 ID:nvauGoMb0
レッド「・・・・そういうのはダメです」

エリカ「さっきなんでもしてくれるって言いませんでした?」

レッド「言いましたけどそういうのはよくな」

エリカ「けほっけほっ、ごほっ、げほっ」

レッド「だ、大丈夫ですか?」

エリカ「みてくれたらおさまりそうですわ。げほっげほっ」

レッド「わ、わかりました。みます。みればいいんですよね?」

エリカ「ええ、よろしくおねがいしますね」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)17:49:10.76 ID:nvauGoMb0
エリカ「あ、あのどうでしょう?」ぼよーん

レッド「///」

エリカ「変なところ・・・・ありません?」

レッド「はい!特にありません!すごくキレイです!ええ」

エリカ「あの・・・・触ってたしかめてもらえませんか?」

レッド「触る?!エリカさんの・・・・胸を?」

エリカ「」こくり

レッド「いい・・・・です///」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)18:03:22.16 ID:nvauGoMb0
レッド「///」がちがち

エリカ「レッドさん、もうすこし力を抜いてくださいな」

レッド「う、うん。リラックスリラックス」がちがち

エリカ「ねえレッドさん?」

レッド「はい、なんでしょう?」

エリカ「ちょっと失礼しますね」ずい

レッド「な、なに?」

エリカ「ふぅ・・・・んんっ!」ちゅ

レッド「んん!んー!」

エリカ「んっ、んん、っふぅ、んはぁ」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)18:14:39.77 ID:nvauGoMb0
エリカ「んふぅ、はぁ、ぷはぁ、はぁ、はぁ」

レッド「はぁ、はぁっ、はぁ」へなへな

エリカ「力は抜けました?」

レッド「力・・・・はいらないです」

エリカ「くす、ちょっと本気を出してしまいましたわ」

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)18:21:45.62 ID:nvauGoMb0
エリカ「ねぇレッドさん」

レッド「?」

エリカ「早くわたくしのここ・・・・触ってくださりません?」

レッド「」こくり

エリカ「少し苦しいですわぁ」むらむら

レッド「こう・・・・ですか?」つんつん

エリカ「・・・・それではつついているだけですわ。触るとはこう!ですわ」むにゅう


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)18:29:59.59 ID:nvauGoMb0
レッド「うわぁ!」

エリカ「さ、レッドさん!今度はご自分で触ってみてください」

レッド(こう・・・・かな)むにゅむにゅ

エリカ「んっ!っふぅ、はぁ」

エリカ「はぁ、あぁ!そう!いいです!すごくいいです!」

エリカ「あはぁん!そこぉ!いいですわぁ、はぁぁん」

レッド「・・・・手が疲れたなぁ」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)18:37:48.59 ID:nvauGoMb0
レッド「ねぇエリカさん」

エリカ「はふぅ、なんですか?」

レッド「手が疲れちゃったからもういい?」

エリカ「わ、わたくしまだ満足してませんわ!もっとです!」

レッド「えー」

エリカ「してくださいましたらなにかおいしいものでも」

レッド「やる!頑張る!」

エリカ「ええ、ぜひそうしてください」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)18:45:30.59 ID:nvauGoMb0
エリカ「あぁ・・・・いい、いいです!」

エリカ「レッドさんはそちらのほうの才能もおありのようですね、あぁん!」

レッド「ナツメさんにも・・・・言われました」

エリカ「えっ」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)18:53:32.19 ID:nvauGoMb0
エリカ「今なんと?」

レッド「ナツメさんにも上手だって褒められたことが・・・・えへへ///」

エリカ「むっ」

レッド「どうしたの?エリカさん?」

エリカ「なんでもありません!早く続きしてください!」

レッド「ご、ごめんなさい」

エリカ「んんっ、そこぉ!乳首も!くりくりして!ひぃん!」

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)19:03:14.06 ID:nvauGoMb0
エリカ「あぁ!もうダメです!イってしまいます!あっ!あっ!」

エリカ「だ、ダメ!イっちゃう!あ、あ、あああああああ!!!!!!!!」ぷしゃああああ

エリカ「あっ・・・・あっ・・・・あっ・・・・」がくがくがく

レッド「ナツメさんもすごかったけどエリカさんもすごかったですよ」

エリカ「今は・・・・その名前・・・・口にしないで・・・・」がくがく

レッド「え?」

エリカ「お願い・・・・」がくっがくっ


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)19:15:36.69 ID:nvauGoMb0
エリカ「はぁ・・・・はぁ・・・・」

レッド「さ、エリカさん、もうやめましょう?これ以上やったら悪くしちゃうから。ね?」

エリカ「また・・・・わたくしとしてくださいます?」

レッド「え?・・・・いい、とおもいます」

エリカ「それならいいでしょう」

エリカ「今度は・・・・その先をしましょうね?」

レッド「え?なんのこと?」

エリカ「ふふ、そっちはまだしてないのですね」

レッド「???」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)19:22:59.39 ID:nvauGoMb0
エリカ「ねぇ、レッドさん、今日はもう遅いですしわたくしの家に泊まっていきませんか?」

レッド「ん~じゃあそうさせてもらいます」

エリカ「あ、もう一つお願い聞いてもらってもいいですか?」

レッド「変なのはなしですよ?」

エリカ「添い寝・・・・してください///」

レッド「それだったらいいですよ」のそのそ

エリカ「おやすみなさい」

レッド「おやすみなさい、エリカさん」

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)19:28:50.46 ID:nvauGoMb0
______

ちゅんちゅん

レッド「もう朝か・・・・ふぁぁ・・・・」

エリカ「ふぅ・・・・」

レッド「エリカさんもう大丈夫?」

エリカ「体が軽いですわ・・・・きっとレッドさんのおかげですね。ありがとうレッドさん」にこり

レッド「どういたしましげほっごほっ」

エリカ「あら?」

レッド「こほっ、多分エリカさんの風邪がうつったんでしょうねげほっごほっ」

エリカ「レッドさん、今日はわたくしが看病しますね」

レッド「え?」

エリカ「いいでしょう?」

レッド「う~ん・・・・迷惑じゃなければ」

エリカ「はい!ぜひぜひ!」

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/25(金)19:33:47.28 ID:nvauGoMb0
お し ま い

ご静聴ありがとうございまんむー
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2sslibrary.blog.fc2.com/tb.php/147-0368818c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ アクセスランキング