Steins;Gate

ここでは、「Steins;Gate」 に関する記事を紹介しています。

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/28(月) 09:29:26.71 ID:t/P/9Hs50

タタタタタッ…ガチャ

まゆり「トゥットゥル~♪おはよーう!オカリンオカリン!これね、レイヤーのふぶきちゃんから…」


ダンッ!!


紅莉栖「だからッ!私はあんたの助手じゃないと言っとろーが!」

岡部「朝っぱらからキャンキャンとうるさいぞクリスティ~ンナッ!この俺は徹夜明けで疲れているのだ、黙って朝飯を買ってこい!」

紅莉栖「うるさいのはどっちだ!徹夜明けで疲れてるのは私も同じよ!というかあんたは大して働いてないでしょ!」


まゆり「…………ッ、」


岡部「俺はお前の実験に付き合わされたのだ、本当は打ち切ってもよかったところをお前が勝手に徹夜に持ち込んだのではないか!」

紅莉栖「はあ!?誰のためにやってるのかわかってる!?よくそんなんでラボの……って、あら、まゆり」


まゆり「えっへへ~、クリスちゃん、オカリン、トゥットゥル~♪」

岡部「おお、まゆりか。今日は随分と早いな」

まゆり「………、二人とも朝から仲良いねえ~。」

[まゆり「まゆしぃね、ほんとはクリスちゃんのことうらやましいよ…」]の続きを読む
スポンサーサイト



1:鳳凰院クリスティーナ ◆xj9aPLjwyw :2011/09/04(日) 14:59:49.85:5kX1PtPc0


岡部「フゥーハハハ! 感謝するのだな助手よ!」

紅莉栖「うん……」

岡部「ちょ、お前そこはもっと高圧的でいても良いところだぞ」

紅莉栖「バカ。私のせいで怪我させちゃってそんな態度取れるわけないでしょ!」


~~~~


半日前

紅莉栖「これで買い出しは終わりね」

岡部「そうだな、しかしドクペが市場から減ってきているな……まさかこれも機関の妨害か!?」

紅莉栖「はいはいワロスワロス」

岡部「ふん、つまらん奴め。お前もドクペ愛飲家として思うことは無いのか」

紅莉栖「別に私は愛飲家ってほどじゃ無いわよ」
[岡部「危ない紅莉栖!」紅莉栖「ふえっ?」]の続きを読む
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 14:58:16.43:Md79qmQq0


時は2010年7月下旬。
天才少女牧瀬紅莉栖は、一人の男によって父親の狂気から命を救われた!
一言お礼が言いたい、彼女は強く願うも事情により無念の帰国!

時は流れ9月、再来日を果たした彼女は、その男の情報を求め秋葉原内を捜索!捜索!!捜索!!!
もう会うことは出来ないのか!お礼も告げることが出来ずに終わってしまうのか!
あきらめ掛けたまさにその時!奇跡が!奇跡が起きた!!
嘲笑うかに見えた奇跡の女神は牧瀬紅莉栖に微笑んだのであった!
「あなたが無事でよかった」その言葉が口から出た刹那に音を立てて崩壊する牧瀬紅莉栖の涙腺!

岡部と名乗るその男は、彼女をラボメンへと誘う!
誘われるがままにラボメンNo.004となった牧瀬紅莉栖!
この先に待つものとは何なのか!!!
(ナレーション:立木文彦)



紅莉栖「いや、間違ってないけど何これ」

まゆり「ざわざわしちゃうねー」
[ダル「牧瀬氏、オカリンのこと好きっしょ?」紅莉栖「ふぇ!?」]の続きを読む
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 19:05:08.11:vaAWRo4S0

シュタゲSS
ネタバレたっぷり
ゲーム未プレイだと訳解らないかもしれません
[岡部「この記憶は一体……」 ]の続きを読む
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 21:52:46.36:rV2F/Sht0


【未来ガジェット研究所】

まゆり「はあ~・・・」 ショボーン・・・

岡部「ど~した、まゆりよ!? 常時能天気娘なお前がため息などつーいてー!?」

まゆり「むー、ひどいよ、オカリン! まゆしぃにだってブルーになる日があるのです!」

紅莉栖「何かあったの、まゆり? 私達でよかったら相談に乗るわよ?」

まゆり「えへへ~ありがとう、紅莉栖ちゃん♪ 実はまゆしぃ、お仕事で失敗しちゃったのです・・・」」

ダル「仕事? それってメイクイーンニャンニャンのこと?」

まゆり「うん・・・実はまゆしぃ、フェリスちゃんにメイクイーンの新しい制服のデザインを相談されてたのです。」
[岡部「クリスティーニャよ!」 紅莉栖「ニャ~♪」 ]の続きを読む
ブログパーツ アクセスランキング