エヴァンゲリオン

ここでは、「エヴァンゲリオン」 に関する記事を紹介しています。

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 01:37:48.29:cF/00h7X0


ミサト「彼女が2号機パイロット、真希波・マリ・イラストリアスよ」

マリ「………!」スッ クンカクンカ

トウジ・ケンスケ「!?」

シンジ「うわっ!ちょっ!」

マリ「いい匂い……LCLの香り……」

シンジ「えっ、ええっ」

マリ「君が零号機……いや、初号機パイロットかな?」

ミサト「その通りよ。初号機パイロットの碇シンジ君」

マリ「よろしくね。ネルフのわんこ君っ」

シンジ「よ、よろしく……」
[シンジ「アスカとマリのポジションが逆になったら」 ]の続きを読む
スポンサーサイト



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/01(金) 00:55:40.90:SNOEGxgv0


ミサト宅、居間にて



シンジ「……」



レイ「……」



シンジ「ねぇ、綾波?」



レイ「なに?」



シンジ「なんで僕のひざの上に座ってるの?」
[レイ「碇君のひざの上、ポカポカする」 ]の続きを読む
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/19(日) 12:41:41.18:nTYHE1pq0


使徒「フォォォォォ」

アスカ「きゃっ?!」

ドボーーーーンッ

シンジ「アスカ!」

マヤ「弐号機、水没しましたっ。こ・・・これは!?」

青葉「水面が謎の発光! 何か浮かび上がってきます!!」

リツコ「なに?」


美女「―――私は、芦ノ湖の精です」
[精霊「貴方が落としたのはHなアスカ?女らしいアスカ?」シンジ「え」 ]の続きを読む
7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/01(金) 23:35:24.57:q3isVsj50


先生「それじゃ綾波さん、作文読んでください」

レイ「はい。『私の好きなこと』。私の趣味は、碇シンジ君を射精させることです」

先生「・・・・・・・しゃせ?」

レイ「碇君の射精が大好きです。だから、碇君に家に来てもらえた日は、いつもしています。
まず最初は唇を合わせたり、胸を押しつけたり、碇君の身体を撫でたりします」

シンジ「?!」

レイ「そうすると直ぐに、碇君の男性器が大きくなってくれて、私の心音が高まり始めます」
[綾波レイ「趣味は碇君を射精させることです」]の続きを読む
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/14(火) 00:59:03.46:FjsD2ytv0


シンジ「・・・」

ミサト「どうしたのいきなり。何かあったわけ?」

シンジ「せめて、共学の中学に転入できませんか? 今からでも」
[シンジ「学校に行きたくないです」ミサト「は?」 ]の続きを読む
ブログパーツ アクセスランキング